4月のペトロブラスの石油生産は4.3%増加(2021年5月17日付けエスタード紙)

ブラジル石油監督庁(ANP)の発表によると、2021年4月のペトロブラス石油公社の1日平均当たりの石油生産量は、前月比4.3%増加の217万バレルを記録、前年同月比では僅か0.4%増加している。

またペトロブラス石油公社の今年初め4か月間の1日当り平均の石油生産量は、前年同期比マイナス3.6%に相当する211万9,000バレルに留まっている。

今年4月の1日当り平均の天然ガス生産は、前月比3.7%増加の9,900万立方メートル、前年同月比では2.9%増加を記録している。

また今年4月の1日当り平均の石油並びに天然ガスの1バレル(159リットル)の原油を燃焼させた時に生じるエネルギーを1ユニットとした石油換算バレル(BOE)は、前月比4.2%増加に相当する279万2,000BOE、前年同月比では0.9%増加に留まっている。

ブラジル石油監督庁(ANP)とペトロブラスの石油生産量の算出方法が異なっており、ペトロブラスは天然ガス液体だけを考慮する一方で、ブラジル石油監督庁(ANP)は、地下では気体状で存在しているが、地上で採取する際、凝縮する液体のコンデンセート油が含まれている。

今年4月のペトロブラスの石油生産のマーケットシェアは73.0%を占め、ブラジル国内の石油生産量は、前月比4.5%増加の297万1,000バレル、前年同月比では0.5%の微増を記録している。

今年4月のブラジル国内の天然ガス生産は、前月比4.2%増加の1億3,140万立方メートル、前年同月比では5.9%増加を記録している。また今年4月のブラジル国内の石油並びに天然ガスの生産は、前月比4.4%増加の379万8,000BOE、前年同月比1.7%増加している。