国家電力庁(Aneel)は6月の電力エネルギー送電入札条件を承認(2021年5月27日付けエスタード紙)

国家電力庁(Aneel)は、6月30日にサンパウロ証券取引所(B3)で入札が予定されている電力エネルギーの送電網並びに変電所建設の入札条件を承認した。このプロジェクトの投資総額は13億レアル、3,057人の雇用創出が見込まれている。

この電力エネルギーの送電網並びに変電所建設のプロジェクトの草案は、今年2月9日に規制当局によって承認、その後内容分析のために連邦会計検査院(TCU)に送られていた経緯があった。

この電力エネルギーの送電網並びに変電所建設のプロジェクトは、アクレ州, マット・グロッソ州、リオ州、ロンドニア州、サンパウロ州並びにトカンチンス州の6州を跨ぐ515キロメートルの送電網プロジェクトとなっている。

このプロジェクトは、6月30日にB3取引所で入札、9月30日にコンソーシアム契約締結後、36か月~60ヶ月以内の期間に515キロメートルの送電網の建設が義務付けられている。

このプロジェクトにはアクレ州並びにロンドニア州に変電所並びに電力エネルギー送電網の建設が含まれており、アクレ州都のリオブランコ市に電力を供給するが、州都以外の諸都市の電力エネルギーは国家電力統合システム(SIN)から供給されている。