今年4月のブラジル国内の石油生産は4.6%増加(2021年6月1日付けヴァロール紙)

ブラジル石油監督庁(ANP)の月間石油・天然ガス生産レポートによると、2021年4月のブラジル国内の1日平均当たりの石油生産量は、前月比4.6%増加の297万4,000バレルを記録している。

また今年4月の1日当りの天然ガス生産は、4.2%増加の1億3,100万立方メートルを記録。BOE換算の1日当りの石油・天然ガス生産は、380万1,000BOEを記録している。

また今年4月の石油生産は、前年同月比0.5%微増に留まった一方で、天然ガス生産は、前年同月比6.0%と大幅な増加を記録している。

今年4月のプレソルト油田の1日当りの石油生産は217万7,000バレル、天然ガスは9,220万立法メートル、BOE換算の1日当りの石油生産は275万6,000BOE、前月比では3.8%増加、前年同月比では6.3%増加、プレソルトの122カ所の油田の石油生産は、既にブラジル国内生産の72.7%を占めている。

ブラジル石油監督庁(ANP)の発表によると、今年4月の天然ガスの生産量に対する利用率は97.8%に達し、1日当り5,350万立方メートルを商業化している一方で、天然ガス燃焼は、280万立方メートルで前月比9.0%減少、前年同月比では6.0%減少している。