2021年第2四半期(上半期)の業務・会計監査(2021年8月5日)

    2021年第2四半期(上半期)の業務・会計監査は、2021年8月5日午前11時から開催。監事会から二宮正人監事会議長 (Advocacia Masato Ninomiya)、佐藤マリオ監事(Global Link Consultoria)、財務委員会から福元信義委員長(副会頭、Banco MUFG Brasil)、松本智仁副委員長(丸紅ブラジル)事務局担当委員長の長島公一委員長(理事 丸紅ブラジル)、また池谷 裕一監事(デロイト)はZoomでオンライン参加してハイブリッド形式で開催。事務局から2021年第2四半期及び通年の現金預金並びに有形固定資産、収入、支出などの財務諸表とその詳細、入会・退会状況、会費延滞状況などについて説明、それに対する監事会側からの質問やアドバイスなど受けた。最後に監事会は、「2021年第2四半期の会議所の業務遂行と会計処理は適正であったこと」を承認、その他、会議所新定款等についても言及した。

    業務・会計監査は慣例に従い各四半期を締めた後3ヶ月おきに開催され、事務局からは平田藤義事務局長、日下野成次総務担当、上田エレーナ会計担当、久場アレッシャンドレ会計担当補佐が参加した。