(Teams)オンラインコンサルタント部会懇談会開催(2021年8月19日)

    コンサルタント部会(笹澤誠一部会長)のオンライン懇談会は、2021年8月19日午前9時から10時まで16人が参加して開催、司会は笹澤部会長が務め、副部会長として天野義仁氏(KPMG)、柏健吾氏(CESCON BARRIEL)、西口阿弥氏(EY)が承認された。

    8月25日開催のフォーラム発表資料作成では、ESGビジネスリサーチ、カーボンクレジット市場の実態調査、配当金への課税、輸送・原材料コスト上昇による収益の圧迫、企業の合併・買収、日本企業進出の減速及びプレゼンス低下、日伯国家事業、COVID-19後の人材の流動化、ブラジルコスト、OECD加盟、経営環境トレンド、大手日本メーカーの事業撤退、中南米地域におけるブラジル市場のポジションなどが挙げられた。また今年上期の部会の活動実績の紹介、今年の活動方針及び活動計画では、ジェトロ主催のパラグアイセミナーを紹介した。

    最後にコメントを求められた平田事務局長は、各部会の問題点をピックアップしたコンサル部会の素晴らしい提案があった。コンサル部会及び金融部会のフォーラムでは、マクロ及びミクロ経済の紹介。補完関係にある日伯両国によるセラード開発の様な国家プロジェクトの再興。早急なブラジルのOECD加盟、日本政府の財政出動、日本企業の内部留保問題などについて説明した。

    参加者は笹澤部会長(EY)、天野副部会長(KPMG)、柏副部会長(CESCON BARRIEL)、松平氏(ジェトロ)、安岡氏(デロイト)、三上氏(KPMG)、山下氏(ヤコン)、赤嶺氏(ソールナッセンテ)、讃井氏(ブラジルみずほ銀行)、中野副領事(サンパウロ総領事館)、渡邊副領事(サンパウロ総領事館)、吉田調査員(サンパウロ総領事館)、平田事務局長、日下野総務担当、梶原アシスタント、大角編集担当