鹿児島県人会一行が会議所を訪問 2021年10月8日

(写真左から会議所事務局の梶原レチシアアシスタント/鹿児島県人会の内村明美カチア副会長 /平田藤義事務局長 /文岡正樹セルジオ会長/児玉繁敏ウィルソン相談役)

鹿児島県人会の文岡正樹セルジオ会長、内村明美カチア副会長、児玉繁敏ウィルソン相談役一行が2021年10月8日に商工会議所を訪問。応対した平田事務局長に10月31日に開催されるイベントについて案内した。

同県人会はこれらの歴史的な偉業を記念して、県産のお茶や奄美の郷土料理など様々なPRを行い、近い将来同県から中堅・中小企業進出の促進を図る狙いがある。

平田事務局長は同県最南端に位置する与論島(沖縄国頭まで約20KM)出身を誇りに思っていると、ブラジルに於ける鹿児島県人会のより一層の発展を祈念、至誠を尽くした一致団結協力の呼びかけをお願いした。

「奄美大島世界自然遺産登録&鹿児島県茶産出額1位」記念奄美郷土料理祭りパンフレットflyer9 PDF

ブラジル鹿児島県人会は10月31日(日)に、 奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」と「かしゃもち」の持ち帰り&デリバリー販売を行います。

この 「奄美郷土料理祭り 」は、今年7月に奄美大島が見事世界自然遺産に登録されたこと、および鹿児島県産のお茶の産出額が日本1位を獲得したことを記念して開催するもので、同県出身者が経営するKuwazuru Gastronomiaによる奄美大島の有名な郷土料理「鶏飯(ご飯の上にほぐした鶏肉、椎茸、錦糸卵、柑橘類の皮などの具材をのせて鶏ガラで出汁をとったスープをかけた料理)」(2人前セット125レアル)と婦人部が作成する同所郷土菓子「かしゃもち(あんこの無い筒形のよもぎ餅をかしゃの葉で包んだもの)」(2個10レ)を販売します。
なお、鶏飯の購入者には、鹿児島商工会議所より寄贈された鹿児島茶のティーバックをプレゼント!

是非この機会に、奄美の郷土料理と産出額1位 となった鹿児島茶を、ブラジルで味わってみてください!ご注文をお待ちしております!(〆切:10月25日)

お持ち帰り受け渡し
ジャバクアラ:ブラジル鹿児島県人会館 Rua Jurupeba, 199,Jabaquara
リベルダーデ:客家(ハッカ)会館 Rua Sao Joaquim,460, LIberdade
受け渡し時間帯
①10h~11h ②11h~12h ③12h~13h からお選び頂けます。

デリバリー
配達料10レアル。宅配距離はリベルダーデから距離10キロ以内。注文は1セットから可能。
11h~14hの間に配達となります

ご質問・ご注文はワッツアップ(11・3862・2540)で承っております。
お振込み口座番号は、数やお受け取り方法の確認後にお伝えいたします。