9月の農業部門の貿易黒字は88億ドルを計上(2021年10月18日付けエスタード紙)

2021年9月のブラジルの農畜産部門の輸出額は、大豆派生品が約3分の1を占めて牽引して、月間記録を更新する90億ドル近くの貿易黒字を計上している。

今年9月の農畜産部門の貿易黒字は、前年同月比21.0%増加の88億4,900万ドルを記録、9月の農畜産部門の輸出総額は、21.0%増加の101億ドルで記録更新、輸入総額は、19.2%増加の12億5,000万ドルを記録している。

また今年初め9か月間の農畜産部門の累積貿易収支は、昨年同期の684億1,300万ドルの黒字を20.4%上回る823億7,800万ドルを記録している。

今年9月の大豆派生品の輸出額は中国向け輸出が牽引して、昨年9月の21億3,000万ドルを10億6,000万ドル上回る31億9,000万ドルを記録している。

また今年9月の食肉輸出は、初めて20億ドルを突破する22億1,000万ドルを記録、昨年9月の食肉輸出金額を62.3%上回り、過去最高記録を更新している。