9月の段ボール派生品出荷は前月比0.3%減少(2021年11月3日付けヴァロール紙)

ブラジル包装紙協会(Empapel)の月間統計速報によると、2021年9月の経済動向のバロメーターの段ボール箱派生品指数(IBPO) は、3ヶ月連続となる0.3%減少の144.7ポイントに留まっている。

今年初め9か月間の累計段ボール箱派生品出荷量は、32万4,300トンを記録、1日当りの平均段ボール箱派生品出荷量は、前年同期比3.7%増加の1万2,973トンとなっている。

今年第3四半期の段ボール箱派生品出荷量は、前四半期比2.3%減少の98万3,100トン、今年9月の段ボール箱派生品指数(IBPO) は、前年同月比6.0%減少の147.3ポイントとなっている。