JAL一行6人が対面訪問 2010年11月10日

写真(大会議室)は正面左から香村 伊弘朗 米州地区支配人室 総務部長(在LA)、森田 健士 グローバル販売部 米州販売促進室長(在LA)、森岡 清人 日本航空株式会社 米州地区総支配人(在NY)、今安 毅 南米地区統括部長 (在SP)、林 正夫 南米地区スーパーバイザー(在SP)、金谷 謙吾 南米地区ディレクター(日本赴任予定)

10日、日本航空株式会社(JAL) 米州地区の森岡清人総支配人(在NY)をはじめとする関係者一行がコロナ禍の完全終息を待たず、会議所を対面訪問した。

平田事務局長は一番厳しかった業界にも拘わらず、同業他社の先陣を切り大勢の対面訪問を受けて、非常に前向きで意義深い事だと歓待した。特に未曾有なコロナ危機最悪期の苦しかった去年、今安 毅 南米地区統括部長(在SP)が運輸サービス部会活動を率先垂範、

その真摯なご貢献振り(部会長不在時の日本往復緊急対応措置)に対し、心から謝意を表明、コロナ禍における会員企業の操業状況やPostコロナのNew Normal時代のビジネス展開やその動向および米国をはじめとする日本、EU諸国における入国時の水際隔離・待機期間等について、忌憚なく意見交換を行った。

Marcelo Hayashi, Quengo Kanatani, Tsuyoshi Imayasu, Fujiyoshi Hirata, Kiyoto Morioka, Takeshi Morita e Ikuo Komura