(ZOOM)山田彰 前在ブラジル日本国大使講演会開催

日本ブラジル中央協会並びにラテンアメリカ協会共催のオンライン講演会は、2022年1月20日午後10時から深夜まで280人が参加して開催、ゲストに山田彰 前在ブラジル日本国大使を迎え、テーマ「4年3か月の駐ブラジル大使を終えて」について講演した。進行役は日本ブラジル中央協会専務理事の宮田次郎事務局長が務めた。

山田彰 前在ブラジル日本国大使は、ブラジル在勤4年3か月の出来事として、2017年8月 メキシコからブラジルに大使として着任。9月 テメル大統領へ信任状奉呈。 2018年2月 ボルソナーロ下院議員の訪日。3月 皇太子殿下の世界水フォーラム御出席(ブラジリア)。7月 真子内親王殿下のブラジル御訪問(5州14都市)。10月 大統領選挙第1回投票。同月 大統領選挙第2回投票。ボルソナーロ候補当選。

2019年1月 新政権発足。1月 世界経済フォーラム(ダボス)における日伯首脳会談。6月 G20大阪サミット:大統領訪日、日伯首脳会談。6~7月 コパ・アメリカ:日本代表参加、ブラジル優勝。9月 アマゾン移住90周年式典。10月 即位の礼:大統領訪日、日伯首脳会談。10月 年金改革の成立。11月 幻のAPECチリ・サミット。

2020年3月 ブラジルにおけるコロナ危機の始まり。(3月11日 ブラジリア最後の大規模レセプション)。–  邦人の帰国支援オペレーション。 — オンライン外交・広報の追求。2021年1月 茂木外務大臣のブラジル訪問。3月 保健相、外相他一連の閣僚の交替。 5~10月 新型コロナウイルスに関する議会調査委員会。7月 東京五輪開幕。9月 副大統領と東アマゾン(パラー州)訪問。11月 ブラジル離任について説明した。

続いて経済成長率の推移。ボルソナーロ政権支持率の推移。 2018年大統領選挙の結果及び教訓。2022年ブラジル大統領選 想定される主要候補者。2022年大統領選挙世論調査。ブラジルについてのいくつかの論点。日系社会との連携。パンデミック下の活動などについて説明した。

最後の質疑応答では、ボルソナロ大統領の再選のシナリオ。次期大統領選での有力候補名。コロナ禍で大きな影響を受けているサンパウロ市の日本人街リベルダーデの現状は。次期大統領選挙の有力候補者のコロナ対策。ボルソナロ大統領とトランプ前大統領とのコロナ対策の相違点。2022年のブラジルのGDP伸び率、金利、インフレ予想。ブラジルと日本の今後の協力体制の展望。昨年のブラジル外相の交代後の外交政策の変換。今年上半期のエレトロブラス電力公社の民営化の可能性。環境行政の動向。ブラジル人と交渉する上でのノウハウ。メルコスール全体との交渉よりもブラジルとのバイのFTAのほうが現実的ではなどが挙げられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>