金曜日, 11月 26, 2021

5月10日懇親定例昼食会(インターコンチネンタルホテル)

フジアルテ本社の平尾 隆志社長は、4月21日にフジアルテ社はNHKで紹介され、アマゾン川河口で発生するポロロッカ現象のように、日本語が堪能で日本の会社の習慣を理解しているグローバルな人材である在日ブラジル人をブラジルの日本進出企業に紹介していると説明。ブラジル日本都道府県連合会の園田 明憲会長は、7月19日から21日までイミグランテス展示会場で開催されるフェスティバル・ド・ジャポンには昨年、20万人が参加したために企業にとっては、ブラジル人にアピールできる最高の機会であるために、企業の参加協力を要請。日本移民史料館の森口イグナシオ運営委員長は、5月28日から開催するサンパウロ州政府との共催による着物アート展示会について説明、また着物を保存する棚の購入するために、資金協力をお願いした。 Fotos: Jiro Mochizuki/Fatos BJ e Rubens Ito/CCIJB

オーケストラ指揮者の柴田大介氏が「SPforJAPAN」によるチャリティーコンサート

サンパウロ州立カンピーナス大学(ウニカンピ)に留学中のオーケストラ指揮科修士課程に籍を置くオーケストラ指揮者の柴田大介氏が東日本大震災被災地向け募金活動を目的に発足した同大学内日本人留学生団の活動組織「SP for JAPAN」によるチャリティーコンサートを13日に開催、収益金は日本赤十字社に寄付するために、参加協力を呼び掛けた。またインターナショナル・ヤング・ロイヤーズ協会のヴェイラノ・パゴット氏は16日から19日までのブラジルへの投資クレジット並びに汚職対策セミナー開催を案内、会員の参加を促した。 

永島隆治領事が「2012年6月にリオで開催される国連持続可能な開発会議(リオ+20)で計画中のサイドイベント日本パビリオンへの進出企業参加説明会」

在リオ・デ・ジャネイロ総領事館の永島隆治領事が「2012年6月にリオで開催される国連持続可能な開発会議(リオ+20)で計画中のサイドイベント日本パビリオンへの進出企業参加説明会」として、6月4日から6日に5万人の参加を予想、場所はリオ・セントロ、サブ会場はロックシティやアウトドロモなど、オールジャパンでセミナーを開催、日本企業の存在感を示すよい機会であると説明した。

日立ブラジル社のアナ・クラウジア・ブラガ氏が「HitachiExhibition2011」について

日立ブラジル社のアナ・クラウジア・ブラガ氏が「Hitachi Exhibition 2011」について、10月11日にサンパウロ市で2000人、10月18日にブラジリア市で800人参加を予定して開催、モノレール、IT、スマートグリッド、ブロードキャスト、教育など8部門に別けて開催することを説明した。

ブラジル銀行名古屋支店のエジミルソン・ミラン支店長

ブラジル銀行名古屋支店のエジミルソン・ミラン(Edmilson Milan)支店長は日本では1972年に営業開始、7支店を擁しており、日本での主要サービスとして両国間の貿易業務に関する融資業務、ブラジル進出へのサポート、日本国内の資産運用、将来のブラジルでの投資ニーズとして岩塩層下原油開発、ワールドカップやオリンピックやインフラ部門投資なども説明した。

ウニカンピ大学留学中の柴田大介氏が「SaoPauloForJapanプロジェクト」について

ウニカンピ大学留学中の福田アイリスみき氏並びに柴田大介氏が「Sao Paulo For Japanプロジェクト」について、東日本大震災の募金活動の一環として千羽鶴作り、震災状況プレセン、日本に住むブラジル人への情報提供の翻訳活動、5円玉を使ったアクセサリー制作、チャリティコンサート開催、集まった義捐金は842.65レアル、そのうち、575.65レアルを日本赤十字社に寄付したことを報告、また今後の活動予定として6月16日に同大学構内で第4回 Prece ao Ventoのワークショップを開催、9月もしくは11月にサンパウロおよびリオで柴田大介氏の指揮でウニカンピ大学のシンフォニーオーケストラとチャリティコンサート開催を予定、会員企業の支援を依頼している。

QuicklyTravel社の2011年版ホテルダイレクトリー出版

Quickly Travel社のセルジオ・マサキ・フミオカ取締役は2011年版ホテルダイレクトリー出版について紹介した。

アイセックの活動説明

アイセック・ジャパン東京大学委員会送り出し事業局の山中晴生氏がアイセックの活動の説明並びにブラジル企業と独自に提携を結び、多くの研修生を送り出そうと新たなプロジェクトを開始、日本人学生にブラジルで学ぶ機会を提供したいので日系企業に協力を依頼した。スピーチするアイセック・ジャパン東京大学委員会送り出し事業局の山中晴生氏

(20011年3月11日)ポ日英医学用語辞典出版

二宮弁護士事務所の二宮正人代表が進出企業関係者にとって難解なポルトガル語の医学用語を3カ国で掲載している便利なポ日英医学用語辞典の出版並びに出版パーティーを3月15日に援護協会で開催、また会議所でも委託販売を行うことを報告した。スピーチする二宮弁護士事務所の二宮正人代表 

(2010年7月16日)QuicklyTravel社の2010年版ホテルダイレクトリー出版案内

Quickly Travel社のセルジオ・マサキ・フミオカ取締役は2010年版ホテルダイレクトリー出版について、第1回目のダイレクトリーは非常に好評であり、今回の改訂版はホテルの写真の更新、住所、メールアドレス、電話番号、イベント会場の内容の紹介、格安ホテルの料金も掲載して最適なホテルが選べるようになっていると紹介した。Quickly Travel社のセルジオ・マサキ・フミオカ取締役(fotos Rubens Ito/CCIBJ)

(2010年7月16日)大阪・サンパウロ姉妹都市協会の「みおつくしの鐘」のレプリカ(「愛の鐘」)の贈呈案内

大阪・サンパウロ姉妹都市協会の岡田茂男会長は同姉妹都市協会の紹介として1969年にサンパウロトと大阪は姉妹提携して41周年、青少年の健全育成を祈念し製作した「みおつくしの鐘」のレプリカ(「愛の鐘」)を東洋街のあるリべルダーデ広場近辺に贈呈を予定、また6月の総会で会長に選任されて、会員数の3倍増を目標にしているために、大阪に本社や支社のある企業への入会を要請した。大阪・サンパウロ姉妹都市協会の岡田茂男会長(fotos Rubens Ito/CCIBJ)

(2010年4月9日)パナソニックの倉橋登志樹企画ジェネラルマネージャーがパナソニック冷蔵庫NR-D512XZを紹介

パナソニックの倉橋登志樹企画ジェネラルマネージャーがインバーター機能搭載で20%省エネ&静音、使いやすさを考えたデザインのマルチドア、新鮮で長持ちする専用野菜室を擁したパナソニック冷蔵庫NR-D512XZを紹介した。

(2010年4月9日)ハイヤット・ホテルのCarolinaSchrammプログラムマネージャーがホテルのサービスを案内した

ハイヤット・ホテルのCarolina Schrammプログラムマネージャーはホテル内のフランス、日本並びにイタリアレストラン、ワイン庫、ラウンジなどを紹介した。Carolina Schrammプログラムマネージャー(foto: Rubens Ito / CCIJB)

(2010年3月12日)アイセック東京大学委員会は企業での学生研修を案内

アイセック東京大学委員会の藤原芽偉氏はリーダーシップをとれる国際人の養成のために、企業の日本の学生の受け入れを依頼、3社の企業が研修生の受け入れを決めたことに対してお礼を述べた。藤原さんは3月25日までサンパウロに滞在、コンタクト先は mei_fujiwara19@yahoo.co.jpアイセック東京大学委員会の藤原芽偉氏

(2010年3月12日)異業種交流委員会の和田亮委員長が委員会参加を案内

異業種交流委員会の和田亮委員長が昔の中小企業委員会から同委員会になって4年になり、ブラジルでの生活を豊かにするために知識や経験豊富なスピーカーの話は非常に参考になるために、特に企業の若い人の参加を促して、またスピーカーの募集を案内した。 異業種交流委員会の和田亮委員長

(2010年3月12日)日伯援護協会は社会福祉センターのチェックアップセンターの施設を紹介

日伯援護協会の森口忠義イグナシオ会長はビデオで社会福祉センターのチェックアップセンターの施設を紹介、リべルダーデ区は非常に交通の便がよく、最新の医療機器をそろえているために、会員や家族の利用を依頼した。

(2010年3月12日)エミレーツ航空はドバイ経由によるサンパウロ-東京便を案内

エミレーツ航空のクラウス・ベッカー取締役はドバイ経由によるサンパウロ-東京便の快適なビジネスクラス、ファーストクラスをビデオで紹介した。エミレーツ航空のクラウス・ベッカー取締役

(2010年3月12日)青年会議所のファービオ・カワウチ氏は企業経営MBAコースの案内

青年会議所のファービオ・カワウチ氏は企業経営MBAコースの案内ではパウリスタ法科大学との提携、企業の金融経済MBA,新企業会計、新企業経営、戦略マーケティング、JCI会員への割引などを説明した。青年会議所のファービオ・カワウチ氏

(2009年11月13日)パルケ・ド・ジャパンへのご協力お願い

パラナ州マリンガ市のシルビオ・マガリャエス・バーロス市長が「パルケ・ド・ジャパンへのご協力お願い」として、敷地面積が10万平方メートルの日本公園の完成のために免税口座団体(OSCIP)でレシーボ発行が可能であるリッファ(くじ引き)協力券販売で資金を調達するために、会員企業の協力券購入を訴えた。また平田事務局長は商工会議所の財政強化のためにも、出版物委託販売同様に会議所からのリッファ購入を会員企業にお願いした。                左からパラナ州マリンガ市のシルビオ・マガリャエス・バーロス市長/田中信会頭