在リオ総領事館経済班の中野領事とオンライン面談

2022年12月19日、在リオデジャネイロ日本国総領事館経済班の中野佐知領事とのオンライン面談が行われた。応対した平田藤義事務局長と日下野成次総務補佐と同総領事館管轄のリオデジャネイロ州やミナスジェライス州の投資機関等との今後の連携について意見交換を行った。

NTT DATA Business Solutions Brazilのの矢澤吉史取締のが訪問

写真左から平田事務局長、NTT DATA Business Solutions Brazil社の矢澤吉史取締役、NTT DATA社EMEA・中南米事業本部企画部の荻原淳史シニアスペシャリスト

NTT DATA Business Solutions Brazil社の矢澤吉史取締役並びにNTT DATA社EMEA・中南米事業本部企画部の荻原淳史シニアスペシャリストが2022年12月19日に商工会議所を訪問、平田事務局長が応対した。

 

Construtora HOSS Ltda.のワグナー・スズキ社長一行が訪問

写真左からMário Itiro Honda, Fujiyoshi Hirata, Wagner Kazuyuki Suzuki e Fausto Tetsuo Iwata

Construtora HOSS Ltda.のワグナー・スズキ社長、マリオ・イチロー・ホンダ氏並びにファウスト・テツオ・イワタ氏は2022年12月14日に商工会議所を訪問。 平田藤義事務局長が応対した。 スズキ社長は商工会議所の副会長、日伯交流・地元企業推進委員会の委員長を務めて積極的に会議所活動の活性化に取り組んでいる。

根本、青木両書記官が会議所訪問

写真左からFujiyoshi Hirata, Kazuyuki Nemoto e Shogo Aoki

9月末着任した在ブラジル日本国大使館の根本和幸一等書記官(総務班長)と青木翔吾三等書記官(広報文化班)が村田会頭および平田事務局長を訪問した。

根本一等書記官は在中国日本国大使館での勤務経験があり、日本企業による中国政府に対する提言活動状況について説明、中国とブラジルのビジネス環境の違い特にブラジルコストに高い関心を示した。

ブラジルコストの中で大きく進展のあった17年の労働法の改革(訴訟案件が40%に低減)が、次期労働党政権下で逆戻りする可能性の有無や今後の日・メルコEPAの動向および国会調整能力等々について意見交換。

さらに昨今の中国企業によるブラジルにおける投資状況やブラジル政府のOECD加盟に向けた準備状況および当会議所による提言活動事例(14年から17年の間、経産省の補助金制度を活用したAGIR活動:Action Plan for Greater Investment Realizationやそれ以前から行って来た成功事例等をサイト上のビデオで紹介)についても忌憚の無い意見交換を行った。

 

ホス建設の戸国ボードアドバイザ―が訪問

写真左からホス建設の戸国ボードアドバイザ―とマリオ・イチロー・ホンダ営業担当アドバイザー、平田事務局長

ホス建設の戸国ボードアドバイザ―とマリオ・イチロー・ホンダ営業担当アドバイザーは、2022年12月6日に商工会議所を訪問、 平田藤義事務局長、日下野成次総務担当が応対した。

 

Nomura Research Institute America, Inc. (NRI)一行が訪問

写真左からFujiyoshi Hirata, Alejandro González, Francisco Valencia e Seidi Kusakano

米国ニューヨークから来伯中のNomura Research Institute America, Inc. (NRI),のコンサルタントの Francisco Valencia氏並びにAlejandro Gonzálezde氏が2022年12月6 日に商工会議所を訪問、平田事務局長と日下野担当が応対した。