金曜日, 9月 24, 2021

BRFはMinerva社への資本参加で食肉加工企業を放出義務

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

BRFは大幅なコストカットで収益率アップ

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

上海福喜食品が期限切れ食肉使用発覚はブラジルの加工鶏肉輸出に追い風

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

JBS社はタイソンフーズの米国並びにメキシコの鶏肉加工工場を買収

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

Marfrig社は海外で8億5,000万ドルを調達

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

【政府がコールドドリンクへの増税を段階的に実施へ】

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

Raizen とSaporeはガソリンポストでフードサービス事業立ち上げ

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

AB InBevは58億ドルでOriental Breweryを買い戻し

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

2014年の食肉輸出は80億ドルを突破か

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

Marfrig Global Foodsはアジアで事業拡大

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

JBSは55億レアルで Searaを買収

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

ビールメーカーのペトロポリス社は5億3,000万レアル支払いで起訴されている

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

ロシアがブラジルで生産された一部の豚腸の輸入を停止

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

ペルー資本Alicorp社は Santa Amália社を買収してブラジル進出

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

中国並びに南アフリカも日本に続いてブラジルの牛肉を禁輸

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

米国資本General Mills 社がYoki社を17億5,000万レアルで買収

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

テトラパックは2億レアルを投資して生産能力を45%アップ

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

Marfrig とBRFは公正取引委員会の要請で事業を交換

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

キリンホールディングスはスキンカリオールを完全子会社

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。

キリンHDはスキンカリオール社の買収に目処

経済省通商局(Secex)並びにブラジル冷凍業者協会(Abrafrigo)の共同調査によると、2020年6月のブラジルの生肉並びに加工された牛肉輸出量は、前年同月比28.0%増加の17万2,360トンで月間記録を更新、また輸出金額は48.0%増加の7億4,300万ドルに達している。 今年初め6か月間の牛肉輸出量は前年同期比9.0%増加の90万9,720トン、牛肉輸出金額は6.0%増加の39億ドルに達している。 ブラジルの牛肉輸出策で特筆されるのは2019年から継続する中国向け輸出であり、今年初め6か月間の中国向け牛肉輸出量は前年同期比148.0%増加の36万5,130トン、また香港向け牛肉輸出は10.5%増加の15万4,310トンであった。 2019年の中国向け牛肉輸出量のマーケットシェアは38.4%を占めていた。一方昨年のアジア向け牛肉輸出金額は前年比60.5%増加の12億4,000万ドルとアジア向け牛肉需要が急上昇している。