土曜日, 1月 22, 2022

Banco MUFG celebrates its 100th anniversary in Brazil

英語版プレスリリース ポルトガル語版プレスリリース福元信義新頭取(左)と木下誠前頭取

NTT Ltd. 設立について

リンク→ 英語版プレスリリース

NTTLtd.設立について

 リンク→ 英語版プレスリリース  

ブラジルトヨタ自動車-フレックスハイブリッド車に関する発表

2018年12月13日午前10時に、ブラジル大統領府(Palácio do Planalto)にてトヨタ自動車はフレックスハイブリッド車に関する発表を行った。<背景>今年3月に、当地ブラジル向けに世界初のハイブリッドフレックス車を開発し、1-2年後の実用化に向け、実証を進めていくと発表。次期自動車政策Rota 2030において、ハイブリッドフレックス車の工業製品税(IPI)が3%の減税を含めた形で、法案が12/10(月)にテメル大統領が署名。<発表のポイント>実用化及び現地生産化にコミットすることを発表。現地生産開始は19年末を予定。リージョナルCEOのSteve St.Angeloやブラジルトヨタの社長Rafael Changらが、テメル大統領と面会し、現地生産のコミットメントを伝えるもの。プレスリリース→(Toyota will produce world’s first hybrid flex vehicle in Brazil) 提供: ブラジルトヨタ自動車  

Yanmarサウスアメリカが新工場落成式

Yanmar サウスアメリカが新工場落成式

Banco de Tokyo-Mitsubishi UFJ Brasil S/A から Banco MUFG Brasil S.A. に行名変更

Tokyo-Mitsubishi UFJ Brasil S/AからBanco MUFG Brasil S.A.に行名変更

JCB、ラテンアメリカ最大級の政府系金融機関CAIXAと提携しカード発行を開始

プレスリリース→ JCB、ラテンアメリカ最大級の政府系金融機関CAIXAと提携しカード発行を開始

飯島会長がブラジル政府からリオ・ブランコ国家勲章を受章

飯島会長がブラジル政府からリオ・ブランコ国家勲章を受章

Toyota fará novos investimentos nas plantas de Porto Feliz e de Sorocaba

Toyota fará novos investimentos nas plantas de Porto Feliz e de Sorocaba Toyota reinforces its position in the Brazilian market

ブルーツリーホテルズ&リゾート社長、青木智栄子が、ブラジルの25最高CEO(最高経営責任者)の一人に選ばれる

経済誌として世界的に権威あるFORBES(フォーブス)のブラジル版が選出したもので、政治的、経済的に困難な状況にあるブラジルで、それを乗り越える力量のあるエゼクチーボ25人(25社)の一人に、青木智栄子が選ばれました。青木はウエステインホテル、シーザーパークホテルと長年にわたってホテル経営にたずさわり、現在、ブルーツリーは24のホテルを持っているが、彼女を選んだ理由として、危機管理能力の高さがあげられました。ホテルも他の会社と同じように外部からの、あるいは内部の危機に遭遇しますが、彼女の迅速かつ的確な指示によって、危機が回避されたことが何度もありました。常に「おもてなし」と「サーヴスの向上」に努めている、ブルーツリーは今年、創業20年になります。その節目の年に、タイミングをあわせるように、このような評価をいただきました。Os melhores CEOs do Brasil em 2017, segundo a Forbes

青木智栄子ブルーツリーホテルズ社長がレピュテーション・リーダーズ・ランキング入り

エザメ誌2017年3月17日 ジョルジェ・パウロ・レーマン氏がレピュテーション・リーダーズ・ランキングでトップスペインのコンサルティング会社マルコが、ブラジル国内の財界人を対象にしたレピュテーション・リーダーズ・ランキングのトップ100人を発表した。スペインのコンサルティング会社マルコが実施した大規模調査、ブラジル国内の財界人を対象にした「レピュテーション・リーダーズ・ランキング」のトップ100人をリストをエザメ誌が独占的に入手した。調査に当たって、企業経営者と専門家(金融アナリストなど)、そして消費者の3グループの合計約2.000人を対象に聞き取り調査を実施した。トップグループには、例えば世界最大のビールメーカーであるABインベブのオーナーの1人のジョルジェ・パウロ・レーマン氏や、マガジン・ルイーザのトップを務めるルイーザ・エレーナ・トラジャーノ氏など広く知られた経営者が入った。この外には、グーグルのファビオ・コエーリョ氏が、前回2014年のランキングから大きく順位を上げるなどした。写真提供: Blue Tree Hotels20142016NomeEmpresaPontos4º1ºJorge Paulo Lemann3G Capital105º2ºLuiza Helena TrajanoMagazine Luiza9.6413º3ºAbilio DinizBRF9.4262º4ºRoberto SetubalItaú Unibanco9.0071º5ºJorge GerdauGerdau6.9512º6ºSilvio SantosGrupo Silvio Santos6.8525º7ºFábio CoelhoGoogle6.711*8ºRoberto LimaEx-Natura6.42310º9ºLuiz Carlos Trabuco CappiBradesco6.33862º10ºClaudia SenderLatam6.26724º11ºRoberto Irineu...

CISエレトロニカ、囚人用足錠生産を開始

CISエレトロニカ、マナオス工場では昨年末から当地の新聞に、特に大物政治家の汚職摘発Lava Jato作戦の記事にしばしば紙面で紹介されている囚人用足錠(Tornozeleira)の生産依頼をスペースコンから受け、昨年末から生産を開始した。当国では監囚能力を超えた囚人が増え続けている為、一部の囚人を監獄外に拘留せざるを得ないのが実情である。当然、規定の時間を過ぎても監獄に戻らない囚人が多い。この問題解消に、GPSで所在位置を知らせる足錠を付けることを義務付け、囚人を獄外に放つ処置を講じている。弊社では、台湾のWNC社とのパートナーシップにてSKY向けModemの製造を一昨年から行っているので、このGPS通信技術を生かして囚人監視用Tornozeleira生産の受注を得た。 Tornozeleira外観 製造ラインの一部(検査工程)

みずほ銀行、アルゼンチンのBancoSantanderRio銀行と業務協力協定締結

みずほ銀行、アルゼンチンのBanco Santander Rio銀行と業務協力協定締結

ブラジル・ペトロブラス向けサブシー支援船事業に参画

ブラジル・ペトロブラス向けサブシー支援船事業に参画

三井物産、エネルギーマネージメントコンサルティング及び電⼒トレーディングに参画

三井物産、エネルギーマネージメントコンサルティング及び電⼒トレーディングに参画

YasudaMaritimaSegurosS.A.からSompoSegurosS.Aに社名変更

Yasuda Maritima Seguros S.A.からSompo Seguros S.Aに社名変更

東山農産加工社の社名を「AZUMAKIRIN社」に変更

東山農産加工社の社名を「AZUMA KIRIN社」に変更

島津製作所、ブラジルでの計測事業を強化現地販売代理店を買収

島津製作所、ブラジルでの計測事業を強化、現地販売代理店を買収し業績拡大を目指す

トヨタ、中南米初のエンジン工場、ブラジルにて稼働開始-持続的成長を支える「競争力ある工場づくり」を推進-

トヨタ、中南米初のエンジン工場、ブラジルにて稼働開始-持続的成長を支える「競争力ある工場づくり」を推進-

ブラジル日通、衛生用品等取扱に関する同国監督庁の企業認証を取得

ブラジル日通、衛生用品等取扱に関する同国監督庁の企業認証を取得