企画戦略委員会

                      

                                                                                          2022年1月14日

                                    2022年度 企画戦略委員会 活動方針

1.運営体制
委員長 篠崎幸男(Mitsubishi Corporation do Brasil S.A.)
副委員長 弘中真(Banco Sumitomo Mitsui Brasileiro S.A.)
副委員長 水橋雅弘(Mitsui & Co. (Brasil) S.A.)
副委員長 稲村敦志(Sumitomo Corporation do Brasil S.A.)
副委員長 天野義仁、三上智大(KPMG)

2.2022年度活動方針
• 会議所の基盤体制を強化、運営・発展のための戦略・施策、など中長期の視点に立って会議所のビジョンや方針を作成、その活動状況を常に把握、調整・促進する。

3.活動予定
以下の方向感を元に、ステアリングコミティでのディスカッション等を通じて意見の集約を図り、最終答申を提出する。
• カマラに対する会員の期待は、現状・将来、ともに「情報発信」、「交流・意見交換」である。
• 方向感は、~「情報発信」、「交流・意見交換」の役割を維持・継続する~。
• 最終答申に向けて、「情報発信」、「交流・意見交換」の役割を維持・継続してくために、「何を」「どのリソースで」「誰が」「どれだけの頻度で」「どこまで」行うのかを深堀していく。必要に応じ第三者にヒアリングを行う。
• 深堀の過程で、ドラフトをベースに、ステアリングコミティでのディスカッションを通じて意見の集約を図ることとする。
                                                                                                             以 上

          

バックナンバー

2021年 企画戦略委員会

2020年 企画戦略委員会

2019年 企画戦略委員会

2018年 企画戦略委員会

2017年 企画戦略委員会

2016年 企画戦略委員会

2015年 企画戦略委員会

2014年 企画戦略委員会

2013年 企画戦略委員会

2012年 企画戦略委員会

2011年 企画戦略委員会

2010年 企画戦略委員会

2009年 企画戦略委員会

2008年 企画戦略委員会

2007年 企画戦略委員会

バックナンバー

2009年 GIE委員会

2008年 GIE委員会

2007年 GIE委員会