火曜日, 7月 27, 2021

企画戦略委員会

                                2021年1月
          202 1年度 企画戦略委員会 活動方針・計画

ⅠⅠ.委員会メンバー
委員長 吉田 伸弘 住友商事
副委員長 小池 智 三井住友銀行
副委員長 芦刈 宏司 水橋 雅弘 三井物産
副委員長 松平 史寿子 (ジェトロ
副委員長 市川 鉄彦 住友商事

2021 年度活動方針
1. 会議所の基盤体制を強化・発展のための施策、中長期の視点に立った会議所のビジ
ョンや方針の作成、その活動状況を常に把握、調整・促進する業務を補佐する。
2. 会員企業間の情報共有の促進、各部会からの政策提言への対応を行う。
3. ブラジル及び近隣諸国の政府関係機関との関係構築・情報交換及び関連案件(セミ
ナー、ミッション派遣等)を企画・立案する。

2021 年度活動計画
1. 総務委員会と共同で、業種別部会からの情報提供や政策提言・要望および会員企業
間の交流の場(シンポジウム、フォーラム等)を開催する。 この場で取り上げられ
た 政策提言・要望については、日伯経済交流促進委員会と連携し対応する。
2. ブラジルおよび近隣諸国の政府関係機関からの要望に基づき、会員企業のニーズを
踏まえ、セミナー開催、視察ミッション派遣を企画・調整・実施する。
3. 対外的な政策提言・要請・働きかけ、会議所運営の向上といった会議所の活動を強
化・発展に資する情報を収集するために、必要に応じ、在ブラジルの経済団体およ
び外国商工会議所と交流を図る 。
ただしシンポジウム、セミナー、ミッションなどの実施にあたり、実施要領や日程につ
いてはコロナ禍による諸規制・プロトコルを遵守するとともに、各部会の 負担の軽減 、
会員のニーズを踏まえ 、 実施の 要否 を含め適切かつ柔軟に対応する。
                                 以 上

<委員会内討議>
活動計画についての補足説明活動計画についての補足説明
<シンポジウム、フォーラム><シンポジウム、フォーラム>
20212021年年第一四半期に、全第一四半期に、全会員会員に対に対してしてサーベイサーベイを行い、を行い、①①会員が一堂に集うシンポジウ会員が一堂に集うシンポジウムム開催の要否、開催の要否、webwebベースのフォーラムベースのフォーラム開催の要否、開催の要否、②②開催要とした場合の開催要とした場合の組合わせ組合わせ、、運営のあり方、運営のあり方、ののテーマ設定、などについて全会員の希望・要望を聴取のうえで、テーマ設定、などについて全会員の希望・要望を聴取のうえで、44月以月以降の降の活動を決定していきたい。活動を決定していきたい。11–33月については、月については、各部会各部会によるフォーラムでの発表からによるフォーラムでの発表からまだ間もないためまだ間もないため、、例年例年22月下旬から月下旬から33月上旬に月上旬に開催していた開催していたシンポジウムシンポジウム、並びに、そ、並びに、それれに代わるフォーラムの開催はに代わるフォーラムの開催は見送見送ることとることとし、し、先述のサーベイとスポットでのフォーラ先述のサーベイとスポットでのフォーラム開催を考えたい。ム開催を考えたい。 全ては、サーベイ結果次第ではあるが全ては、サーベイ結果次第ではあるが、、イメージとしては、イメージとしては、44月月ののカマラ新組織発足カマラ新組織発足を踏を踏まえまえ、、66月月より順次フォーラムを開催より順次フォーラムを開催((66–1212月)月)、、88月末にシンポジウム開催、月末にシンポジウム開催、ととできれできればと考えているばと考えている。。
20202020年は「ビジネス以外の視点からブラジルの政治、経済、文化がどう見えているの年は「ビジネス以外の視点からブラジルの政治、経済、文化がどう見えているのか」という主旨でマスか」という主旨でマスメディアメディア各社に講演をお願いした。各社に講演をお願いした。 20212021年はこの主旨をマス年はこの主旨をマスメディアメディア以外の分野にも広げ、以外の分野にも広げ、例えば例えば日本人のブラジル専門家日本人のブラジル専門家による講演もによる講演も他の他の委員会と連携・委員会と連携・企画企画・分担・分担ししカマラとしてカマラとしてコンテンツを拡充コンテンツを拡充することをすることを目指し目指し度い度い。。
<セミナーの開催、ミッション派遣><セミナーの開催、ミッション派遣>
会員企業の中にはブラジル拠点が南米全体を管掌する場合が多く、会員企業の中にはブラジル拠点が南米全体を管掌する場合が多く、会員の要望に応じジェ会員の要望に応じジェトロトロ殿等殿等ののごご協力を得て協力を得て、、ブラジル各州や近隣諸国に関するセミナーの開催や視察ミッシブラジル各州や近隣諸国に関するセミナーの開催や視察ミッション派遣を企画・立案する。ただしコロナ禍の中で国内外の移動を伴うミッション派遣にョン派遣を企画・立案する。ただしコロナ禍の中で国内外の移動を伴うミッション派遣については慎重な検討が必要ついては慎重な検討が必要であり、であり、20212021年における実現は困難年における実現は困難と考えと考えていている。

<会議所活動<会議所活動強化強化のためののための施策立案施策立案の補佐>の補佐>
20202020年年:: ●●CNICNIの日本へのの日本へのDXDX関連の視察ミッションへの支援関連の視察ミッションへの支援が企画されていたが、が企画されていたが、コロナ禍コロナ禍のたのためめ中止中止となった。コロナ禍の状況が改善すれば再検討する。となった。コロナ禍の状況が改善すれば再検討する。

<委員会内討議>
●●会議所運営の向上を会議所運営の向上を企図して、「企図して、「村田会頭と村田会頭と語ろう会語ろう会」と銘打って、」と銘打って、会員企業との懇談会員企業との懇談会を会を二度二度開催した。開催した。今後は、今後は、企業経営・地場企業企業経営・地場企業推進委員会にて実施頂くことに決まっ推進委員会にて実施頂くことに決まった。

2021年: 会頭、事務局長と相談会頭、事務局長と相談のうえ、のうえ、会議所運営会議所運営向上の施策向上の施策検討のために、在ブラジルの外国商検討のために、在ブラジルの外国商工会議所工会議所等等ととのの交流交流を考えていきたい。他の商工会議所のを考えていきたい。他の商工会議所の活動内容活動内容ををベンチマーキングベンチマーキングでできないかと考えるきないかと考えるものもの。

                                   以 上   

 

                              2020年1月17日

        2020年度 企画戦略委員会 活動方針・計画

Ⅰ.委員会メンバー

委員長          吉田 伸弘 (住友商事) ←松﨑 治夫 (住友商事)3月まで

副委員長         小池 智   (三井住友銀行)

副委員長         芦刈 宏司 (三井物産)

副委員長           松平 史寿子   (ジェトロ)

副委員長         市川 鉄彦      (住友商事)    

 

Ⅱ.2020年度活動方針

  • 会議所の基盤体制を強化、運営・発展のための戦略・施策など中長期の視点に立って会議所のビジョンや方針の作成、その活動状況を常に把握、調整・促進する業務を補佐する。
  • ブラジル各州及びメルコスールを中心とした近隣諸国政府・関係機関との関係構築・情報交換と関連案件(セミナー、ミッション派遣等)を企画立案する。
  • 会議所による政策提言等の効果的な活動成果の実現を踏また情報収集・提供等の支援を行う。

2020年度活動計画

  • 総務委員会と共同で部会懇談会および業種別部会シンポジウムを開催(上期と下期で年2回開催)。日伯経済交流促進委員会(旧 政策対話委員会と今期より統合)と連携して同取り組みで上がった提言・要望に対応する。

(2)必要に応じて会議所運営・発展のための新たな戦略や施策、既存活動の機能強化策などビジョン・方針を提案しつつ、組織決定に基づくその活動状況の把握・調整・促進を補佐する。

  • ブラジル政府・各州およびメルコスールを中心とした近隣諸国の政府・関係機関からの要望に基づき、会員企業のニーズを踏まえたセミナー開催を企画・調整・立案する。
  • 会員ニーズを踏まえて他の委員会・部会とも連携して近隣諸国政府等が要望する同国視察ミッションを企画・立案・実施する。
  • 在ブラジル外国商工会議所および経済団体等と連携協強化を図り、日本・ブラジル両国政府へ必要な提言、要請、働きかけを行う。                                                                  以 上

 

バックナンバー

2020年 企画戦略委員会

2019年 企画戦略委員会

2018年 企画戦略委員会

2017年 企画戦略委員会

2016年 企画戦略委員会

2015年 企画戦略委員会

2014年 企画戦略委員会

2013年 企画戦略委員会

2012年 企画戦略委員会

2011年 企画戦略委員会

2010年 企画戦略委員会

2009年 企画戦略委員会

2008年 企画戦略委員会

2007年 企画戦略委員会

バックナンバー

2009年 GIE委員会

2008年 GIE委員会

2007年 GIE委員会