土曜日, 9月 18, 2021

渉外広報委員会

                                2021/1/18 更新
       ブラジル日本商工会議所 渉外広報委員会
 
2020年度 活動報告及び 2021年度活動計画
 
<組織構成>
委 員 長: 永谷 佳久 (トヨタ)
副委員長: 井上 博司 (UBIK)
副委員長: 空 席    (JETRO)
副委員長: 景山 和行 (トヨタ)
 
【2020年度活動実績 → 2021年活動計画】
 会議所サイトの更新(Webプラットフォームの刷新)
 20年3月に完了予定だったが、コロナ禍による委託業者の休業により、
作業が中断(20年3月~10月)
 20年11月より新旧プラットフォーム間のデータ移行作業を再開し、鋭意作業中。
21年3月末までの完了を見込む
 必要に応じて、20年度の残予算(R$ 2万)を投入し、20年3月末までに完成必達
 
 会議所としての情報発信のあり方の再考
 「コンテンツリッチなWebサイトを構え、アクセスを待つ」、といった姿勢から脱却し、
プッシュ型の情報発信の充実と、Webサイト併用を前提とした誘引策が必要、との意見で一致
 
 情報発信に関する今後の取り組み (21年実施事項)
 既存のSNS系ツールの活用によって、オーディエンスのニーズ取り込みを図り、双方向の交流基盤構築を目指す(予算:R$ 10万)
 ~4月:プッシュ型の発信スキームを確立(WhatsApp活用が有力)
 ~7月:SNS活用を想定した情報発信・交流コンセプトを取りまとめ
 ~10月:ツール選定(モバイル機器からのアクセスに最適化)、運用計画の立案
 11月:実行(サービスイン)
 
 委員会活動の充実 (21年実施事項)
 コロナ禍によって変わる社会と、コミュニケーショのあり方への感度を高めるべく、
SNS導入企画を機にデジタルネイティブ世代の委員を登用 (1名追加)

           

               2020年渉外広報委員会

<組織構成>

委 員 長: 永谷 佳久 (トヨタ)

副委員長: 山本 祐也 (ジェトロ)

副委員長: 井上 博司 (UBIK)

副委員長: 景山 和行 (トヨタ)

 

1.2020年 活動方針

商工会議所の更なる発展に寄与する為、認知度・ブランドイメージの向上と相互コミュニケーションの充実。

1) 会議所既存Webプラットフォーム刷新の最終確認

2)会員企業の利益となる情報発信や相互コミュニケーションツール(SNS等)の検討又、導入に向けた活動

その他特記事項日本の中小企業のブラジル進出に向け、 JETRO、村田会頭、財務委員会とのワーキンググループに渉外広報委員会として参画予定。

              

バックナンバー

2020年 渉外広報委員会

2019年 渉外広報委員会

2018年 渉外広報委員会

2017年 渉外広報委員会

2016年 渉外広報委員会

2015年 渉外広報委員会

2014年 渉外広報委員会

2013年 渉外広報委員会

2012年 渉外広報委員会

2011年 渉外広報委員会

2010年 渉外広報委員会

2009年 渉外広報委員会

2008年 渉外広報委員会

2007年 マーケティング渉外広報委員会